過去ログ
2010年 1月 2-3月 4月〜ブログにどうぞ
2009年 12-10月 9月 8月 7、5月 3-4月
2008年 12-7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2007年 12月 11-10月

3/30/2011

大分とあきましたが。

 えー、まずはこの度の震災、津波による犠牲者の方に哀悼の意を捧げさせていただきます。

被災地に住んでいるわけでもない私が言うのもなんですが、震災が起こってから数日間。
そちらの地方の友人たち、ちょうど旅行に行っていた友人たちの安否が心配でなりませんでした。

 まさしく、前回の日記をあげてから2時間かそこらのこと。
 こちら(名古屋)では震度3〜4くらいの揺れが長い間ゆらゆらと続く、という状態でした。
 実際ゆれがおさまってから、震源が東北と聞いても実感はわかず、どの程度なのか、とまさしく他人事でした。
その後数十分で入ってくるニュースの映像。とんでもない揺れ。そしてその後のとてつもない津波。
 恥ずかしながら、津波というものの威力を全く実感できませんでした。大震災と呼ばれるものに立ち会ったことはあっても、津波というものは、伝聞でしかなかったのです。
 そうして、港の映像が流され、「波」という概念しか持っていない身では、まさしく波のように一過性のものだとしか認識できなかったのです。 しかし、その後流される、町が丸ごと飲み込まれ洗い流される姿に愕然とし、東北の地理にも疎い私は、友人たちがどういう状況にあるのかがわからなかったのです。
というより、まだ他人事であると同時に、友人たちも被災とは「他人」であると思いこみたかったのだと今では思います。

 二日三日経ってぼちぼちと友人たちと連絡が取れ始め、在住の友人たちは幸いにも全員が無事であったことが確認されました。命があったという意味で、のみですが。家を失った友人もいます。家族を失った友人もいます。

 そして、旅行に行っていた友人ですが、18人という大所帯での旅行でした。そのうち、8人が無事に連絡も取れ、各々の町に帰っていますが、10人が未だに連絡が取れず、帰れないことも確認されてしまった友人もいます。

 出来ることもできるだけしたつもりです。職場、クライアントへの募金などの提案や、自分自身の連絡網も使い、知り合いたちの安否確認にも全力を出したつもりです。その行動が誰かの邪魔になってしまったかも知れません。ただ、じっとしていられなかったのもあります。自分の不安を紛らわせたかっただけかも知れません。
それでも、出来ることをしたいと思いました。そして衝動のままに出来てしまったことが他のことを妨げるかも知れません。

これからの行動はしっかりと下調べをしてから知識をつけ、考えた上で行動しなければなりません。
転んだ人に手を差し伸べられるのは転んでいない人たちですから。
そうして、一番良いのはやはり募金だという結論に達しました。

下手な荷物を送っては邪魔以外の何者でもありません。専門でもないのに勝手に被災地にボランティア気取りで行けばそれもまた邪魔以外の何者でもありません。

ですので、考えて行動してください。決して心情に流されずに行動してください。


原発関連のことに関しては、今回は何も言わないことにします。
ただ、福島以外の人にお願いしたいのは、自分で調べて、知識をもった上で考えて判断してください。
それだけです。
3/11/2011

で、報告というかなんちうか。

 えーと、前言った東方名華祭ですが、落選しました♪

というわけで、新刊もCDも次に回ることになります。手頃なイベントが見つかれば申込みますが、
現状申し込んでいるのは夏コミだけでございますww
と、なれば書くものも増やそうかなとか思ってたりもします。








あ、あと僕昨日誕生日だったんですよ♪






orz
3/9/2011

と、いうわけで宣伝。

 2011年から、その本性を顕にし、好き勝手音楽にも手を出し、
音楽制作、シナリオ小説、声の出演、コス制作などいろいろやってる洋月堂ですが。

そんな感じの延長線で練習も兼ねて生放送してたりします。

コミュはこちら。



今更な気もしますが。
さて、そろそろ名華祭の当落も出る頃ですね。
結構ドキドキですよー。
改めてですが、
今回受かれば、既刊『瞬過愁透』の再頒布と、新刊、音楽CD二枚頒布予定(内一枚は平川corp.の新作プレ無料配布)です。
予定は未定ですが。



3/1/2011

3月、もう春ですね。

 「春ですよー」的なかけ声で近所を回ってみました。
とは言っても、ご近所さんに「春ですよー」とか「もう春ですね―」的な挨拶をしただけですが。

そんな感じで春が近いわけですが。

ウチの実家には春を感じるイベントのようなものがあります。

一般のご家庭でもよくあることだと思いますよ。





親戚のおじさんが今日釣ったばっかのスズキととれたてのワカメを持ってくる。


どこのご家庭にもある光景だと思います。

で、そのおじさんの第一声がこれです。

「おーう、○○〜(姉の名前)、このスズキちょっと味見するからさばいてくれんかー?」

今時の若者である姉にさばけるわけがないじゃないですか。

「しょうがないな、洋々さばけるか?」

本当にしょうがないので

三枚におろして、そのままお刺身と、一枚は昆布につけて
タッパに入れてお持ち帰り用にセットして渡しておきました。




帰り際のおじさんの「……お前のほうがいい嫁になりそうだよな」の一言はぶっちゃけ慄いた。



2/21/2011

東方秘封倶楽部オンリー・稗田阿求オンリー
『科学世紀のカフェテラス/求代目の紅茶会』参加してきました。一般で。

 と、いうわけでどういうわけだか。二日前にしそ風味(twitter)に誘われ、京都行ってきました。

 目的は酉京都アスピレーションというライブイベントと、秘封倶楽部オンリー「科学世紀のカフェテラス」です。

二日前て。

[2011/02/19 0:30:37] しそ: あさってさあ
[2011/02/19 0:30:48] しそ: 衝動的に京都にいることになったので
[2011/02/19 0:30:55] しそ: 秘封オンリー覗いてこようと思うんだけど
[2011/02/19 0:31:14] しそ: 何かめぼしいものありますかね
[2011/02/19 0:31:31] 秋刀魚 真月 洋々:(某サークル)と(某サークル)かな
[2011/02/19 0:33:11] しそ: ほうほう
[2011/02/19 0:33:25] しそ: というか今日メロブでカタログ買ってくればよかった
[2011/02/19 0:36:07] 秋刀魚 真月 洋々: http://(某サークルURL)com/
[2011/02/19 0:36:23] 秋刀魚 真月 洋々: http://cafe-terrace.info/hanpubutsu.shtml
[2011/02/19 0:36:56] 秋刀魚 真月 洋々: お、科学世紀って(某サークル)出るのか!
[2011/02/19 0:37:15] しそ: なにこれ豪華
[2011/02/19 0:38:14] しそ: ていうかお兄さんけーへんかね


とか言って来るんですよ。

その気になるに決まってるじゃないか!!

で、時間はすっ飛び、前日をネカフェで過ごし、当日朝!! 

スーパーヒーロータイムを視聴してさぁ決戦へ。


決戦の地はみやこめっせへ。

ふらふらと平安神宮へと足が向いたところで、しそに引き摺られみやこめっせへ。
(注・洋々さんは神社仏閣マニアです)

そんなこんなでみやこめっせに到着したところ、すでに80人ほどの列が。

スタッフさんに促され、カタログを購入し、列へ並ぶ。

お隣が武道場だったのですかね? 道着の若い子たちがあちらこちらへと結構頻繁に。

そんなこんなで入場を開始。

開場と同時に行列が形成されるいくつかのサークル様ww

そんな中、とりあえず合同誌をまずゲットに向かいました。

と、内訳なんかは又晒すとしまして。

一番印象的だったのは、イベント記念の合同誌。これは時間を指定して本部での販売だったのですが、
これがまた列が開場を一周するという。

なんとも、な。よくあることだと思ってしまった自分はもうダメかもしれない。よくあること、だよね?

そんなこんなでその2
無事に記念誌を確保し、都合もあってアフターの様子も見ずに撤収。

そして、平安神宮うへへへ八坂神社うへへへへ



まぁ、神社は写真もまとめてレポ?しますねーww

1/25/2011

【同人】東方絢文録に行ってきました!

はい、今回はイラクという形で置かせてもらったわけですが、それも含めてお礼を申し上げたいと思います。

さて、当日は委託する瞬過愁透をトランクに突っ込み、友人ふたりを駅で拾っていざポートメッセへ

朝もはよからたくさんの人が並んでおりました。

で、委託品を渡すために友人とは別行動で、開場待ち烈ではちょっと一人で寂しかったデス。

そして、開場後はまた友人らと合流してスペース巡り。

今回はコスさんは撮らないことにしていたのでぶらっとした感じが強かったです。


さて、それにしても同会場で、コミックライブ、プリキュアオンリー、ボカロオンリーやってたんですが、完全に同会場で同時開催、まるでひとつのイベントでした。

で、いくつか戦利品もちょこちょこ紹介していこうかとも思いますよ〜。
と、今日はこのへんで〜。
inserted by FC2 system