彩花のココロ


私は今見ている。
私のカラダ、
私のハズなのに、もう私では無いモノ、
段々冷たくなっていくしかない、もうワタシの存在を示してくれない、
タダノカラダ、からっぽのワタシ。
私は……






ココロの苦しみ

「体」から「心」は
何か見るコトも
何か聞くコトも
存在を感じるコトも出来るのに
誰も
私を見るコトも
私の声を聞くコトも
存在を感じるコトも出来ない。







苦しみの行方

私は――苦しい。
未練が無いと言えば嘘になる。
でも辛い理由は、違うの。
智也が苦しがっているコト。
それが一番辛いコト。
智也のココロは私への罪悪感で一杯。
ずっと、見つかるはずのない私を探してる。
辛いよ……








行方を見つめて

唯笑ちゃんのお陰で智也は心を取り戻してくれた。
でも唯笑ちゃんとの関係も、何も変わっていない。
私がいなくなっただけで……
私の一番大好きな人は今も恐れている。
大切なものが消え去ることを。
踏み込まなければ失っても傷つかない、そう信じてしまっている。









見つめるべき思い

ずっと見つめていた。
見つめていたかった。
でも、おしまい。
私のコトを降りきれているとは思えない。
でも、智也は共に歩くべき人を見付けた。
私は智也のココロに戻るよ……。
ちょっと悔しいけど、あの娘なら智也と……
さよならなんて言わないよ……

智也の心にいるから……
ずっと……
あなたと共に……




TOPへ 創作物TOPへ

もうSSなんだか詩なんだかww

ココロシリーズとか題して書きましたその第一弾。
文章の構成が完全に携帯HP向けになっております。

一人だけ触れることも出来ない、言葉を交わすことも出来ない。
自分のせいで心が潰れていく好きな人を見ているしか出来ない彩花のココロを書いたつもりです。

inserted by FC2 system